かごしま黒豚

かごしま黒豚|しっかりとした旨味

かごしま黒豚のしゃぶしゃぶ

『かごしま黒豚』は県や黒豚生産者が一体となって設立された鹿児島県黒豚生産者協議会が心血を注いでつくり上げた独自のブランドで、高い品質を維持するために細かな産地指定基準が定められています。

かごしま黒豚の肉質は繊維が細かく光沢と弾力性に富み、脂肪の融解温度が高くさっぱりしています。 また、旨味を引き出すアミノ酸の含有量が高く肉に臭みがないのが特徴です。

かごしま黒豚の生産は、外界と完全に遮断された環境で飼育されます。 豚舎には人が近づくことなど出来ませんし、飼料も直接人が与えることはありません。 人が豚と接するときには、入浴消毒し、完全に滅菌した上で接します。

 

このような環境で生まれた黒豚を鹿児島県黒豚生産者協議会の定める農家へ出荷し、定められた基準の基に肥育され出荷されます。 生産者や肥育農家のみなさんの弛まぬ努力が現在の『かごしま黒豚』をつくりあげ、その品質を維持向上させていると言えるでしょう。

 

市場食堂はこれからも、食材に対する感謝の気持ちを忘れずにその美味しさをお客様にお伝えし続けたいと思います。

外界と遮断した飼育環境 豚舎 かごしま黒豚の飼育状況