さつま揚げ│鹿児島の郷土料理

さつま揚げ

『さつま揚げ』の名前は今でこそ全国的に知られるようになりましたが、少し前まで或いは今でも『つき揚げ』と呼ばれ、庶民の味として広く親しまれています。
さつま揚げは、魚のすり身に地酒と黒砂糖など調味料を加え菜種油で揚げたものですが、鹿児島では昔から親しまれてきた料理だけに、各家庭や料理店でそれぞれに味が微妙に異なります。

新鮮な白身
二人がかりで白身魚を摺ります