キビナゴ料理│鹿児島の魚料理

キビナゴ料理

キビナゴは一年を通して美味しくいただける魚ですが、最も脂がのって美味しくいただけるのは産卵前の4月から6月頃になります。普段は外洋を泳ぐキビナゴですが、産卵を前に岸近くに大群で押寄せキラキラと輝く様子は実に美しく、波の宝石とも謳われます。

キビナゴ料理にはお刺身以外にも天婦羅や塩焼をご用意しておりまが、他にお好みのお召し上がり方がございましたら、なんなりとお申し付け下さい。

キビナゴの天婦羅 キビナゴの塩焼 キビナゴの刺身

 

キビナゴは鮮度が落ちるのが早いため、出来るだけ魚に触れず、手早く捌かなければなりません。 時間をかけ過ぎると、人の手の温度が魚の味を変えてしまうため、一匹一匹を素早く包丁で捌いていきます。